本文へスキップ

千葉県南房総の不動産情報 住宅・別荘・土地のご相談は(有)三洋商事不動産へ

電話でのお問い合わせは0470-55-1124

〒299-1902 千葉県安房郡鋸南町保田248



鋸南町の観光案内(勝山の歴史と文化)company

醍醐新兵衛が残した文化

【醍醐山妙典寺】
妙典寺

妙典寺は醍醐山と号し、醍醐新兵兵家の菩提寺。初代定明は荒廃していた妙典寺や浄蓮寺を再興
するなど信仰心の厚いい人物でもありました。妙典寺には、幕末に蝦夷地漁場開拓を進めた
醍醐新兵衛8代定緝(さだつぐ)の墓があります。蝦夷(北海道)さらに北蝦夷(樺太)の漁場開拓は、
勝山藩と醍醐家、勝山漁師たちの辛く厳しい大事業で南下するロシアの脅威に備える
北方防備の意味もありました。
 函館に屋敷をかまえ勝山漁師の腕を買われて、幕府御用の押送(輸送業)を請け負った定緝は
文久2年(1862)亡くなりましたが、弟の定固(さだかた)が9代新兵衛を継ぎ、樺太まで進出しました。
当時日本人でもっとも北の極寒の地で漁業をしていたのは勝山の漁師だったのです。
樺太東海岸一帯でサケ・マスなどを漁していましたが、不漁が続いたり、幕府が倒れたり
したこともあり、明治四年には撤退しました・

 

   

追記

20**年*月
○○○○○○○