本文へスキップ

千葉県南房総の不動産情報 住宅・別荘・土地のご相談は(有)三洋商事不動産へ

電話でのお問い合わせは0470-55-1124

〒299-1902 千葉県安房郡鋸南町保田248




鋸南町釣り情報company


マイボート 管理人が釣りにいく小さな船
黄金アジ 保田の黄金アジの情報
アオリイカ 鋸南町のアオリイカの情報
真 鯛 鋸南町の真鯛 黒鯛情報
鋸南町の天気 鋸南町の天気マピオン
   鋸南町の天気ヤフー

鋸南町の不思議な海


【世界でも不思議な海】

2万年前、東京湾が陸地だった頃 「古東京川」 (現浦賀水道の下)という大河川が流れていました流れは徐々に地層を削って谷をつくり、その後水位が上昇し谷は海に沈み、それが東京湾海底谷
となりました。 黒潮は海底谷に沿って枝分かれし、鋸南の浮島に向かって流れてきます。
陸の形で海がわかる言われますが、断崖絶壁の浮島ゃ鋸山を見るとわかるように、
鋸南のすぐ目の前海には深い海底谷があります。太平洋から続くこの谷は鯨道と言われ、
黒潮とともに浮島に向かってクジラが入り込んできました。クジラはみささぎ島付近で引き返し、
岩井袋を通って戻ったと言われています。
暖かい黒潮の影響を色濃く受けている鋸南の海では、冬でも暖かいため造礁性サンゴの北限の
群落があり、亜熱帯性の生物も確認されています。鋸南の海は、黒潮・深い海・礒根・内湾と外湾
とが混合するエリアのため、200b以上の水深があるところでも数種のプランクトンがいるという
世界でもめずらしい不思議な海なのです。そのため、さまざまな生き物が集まり、魚の産卵場所
でもあり、おいしい魚の捕れる海なのです
【内湾】
水深が平均15メートルと浅く、35本河川から生活用水や冷たい真水が流れ込んでいる、
チッソやリンといった栄養が豊富な海です
【外湾】
黒潮が房総の鬱側にぶつるかたちで広がり、暖かい黒潮の影響わ色濃く受けている海。
東京湾海底と言われる500b〜750bの深い水深の谷があります
【熱塩フロント】
金谷と久里浜館は、内湾と外湾の境であり海水の濃度.温度が違います。
特に冬にははっきりと海の色が違う潮目が出来、海水は混じりにくくなります



沿革

20**年*月
○○○○○○○を発売

このページの先頭へ

ナビゲーション